iPhotoで画像のリサイズをする方法

iPhotoで画像のリサイズができるというのはあまりメジャーじゃないかもしれません。ブログなどに画像をアップするときに、画像のリサイズができないからWindowsのペイントを立ち上げるという方もいるそうです。
WindowsからMacへ移行すると、意外に面倒なのがデジカメで撮った写真などの画像サイズの変更に困るということです。Windowsだとペイントというソフトがあって、画像のリサイズにもなれているという人が多いはずです。
Macではこのペイントの機能や役割を持つのが、iPhotoです。
iPhotoで画像をリサイズするには、”ファイル”→”書き出す”を選択。

サイズをフルサイズではなく、大、中、小から選んでサイズを変更します。

小 : 320 px  中 : 640 px  大 : 1280 px
ブログなどに画像をアップするときにも、この方法ならスムーズにブログへアップできます。