iPhoneをおサイフケータイ化できるシンジポーチを使ってみた(iPhone裏の滑り止めにもなる)

iPhoneでも電子マネーを使えたらと、真剣に思うこばやん(@kobayan0506)です。
機能的につけてほしいという希望もあるんですが、僕の持っているiPhone5の仕様では無理でしょうから、物理的に導入してみることにしました。
(シンジポーチ
それがこのステッカーブルポケット Sinji Pouch(シンジポーチ)です。


シンジポーチは、SuicaやWAONなどの電子マネーカードを入れておけるポーチをiPhoneの裏側につけるというシンプルなグッズですがそのカラーのバリエーションや素材感の良さから
ステッカーブルポケット Sinji Pouch Denim Classic(シンジポーチデニムクラシック)(ブルー)
商品的にはシンプルなもので、ポーチの裏に両面テープがついているだけ。
(シンジポーチとアルミバンパー
僕はアルミバンパーをつけているんですが、シンジポーチと干渉することなくつけることが出来ました。
iPhone裏の滑り止めにもなる
シンジポーチをつけてから気がついたメリットとしては、アルミバンパーが滑りやすいのをシンジポーチが滑り止めの役目を果たしてくれます。
実は個人的にこのiPhone裏の滑り止めを探していたので、すごく気に入っている部分でもあります。
シンジポーチの質感
結構伸びる生地で作られているので、カード3枚とか余裕で入りますね。
1枚だけ入れた場合でもフィット感はあるので、通常の定期入れなどと比べてもカードが落ちにくい作りになっていました。
シンジポーチiPhoneカード入れ
ただ、iPhoneの厚みと重さが出てしまうので気になる方はSuicaと、予備の1000円札など最小限のものを入れておくと便利だと思います。
ちょっととした買い物だけであれば、iPhoneだけ持って出かければ良くなるというのはかなりストレスフリーな生き方になるのではないでしょうか?
ちなみに僕は、セブンイレブンに行く頻度が高いので、nanacoと1000円札を忍ばせています(笑)