旅行系サイトに使える意外な広告がかなりおいしい

大阪でスマホ対策に関するセミナーをしてきました。

実は、たまたま旅行の計画があり、その日程の中で昼間だけぽっかりと空いてる時間があり「どうしようかな〜」と思っていた所に今回のセミナーの主催者でもあり、普段から仲良くさせていただいている方からお誘いを受けました。

なんという偶然(笑)

前の日はここに行っていまして・・・
↑実は今の・・・、アフィリリンクなんです。こうしたさりげなく、ブログやサイトで使えるアフィリンクのお話していきます。


お盆やゴールデンウィーク、シルバーウィークシーズン前になると、旅行系サイトが賑わいます。

こうした旅行系サイトも家で見る人もいるでしょうし、スマホで移動中に見るという方もたくさんいるはずです。

旅行系サイトと言っても2パターンあり、

・事前に調べる情報系サイト
・旅行先で道順や住所などを調べるサイト

前者であれば、予約系の広告、旅行準備に必要な商品が売れますね。

ただ、シーズンに入ってしまうと後者の観光地までの道順や、高速道路のPAの情報、おすすめの飲食店などの情報をまとめたサイトの需要が伸びてきます。

こうした旅行の情報サイト、アドセンスくらいしか収入源がなさそうに思わないですか?

広告と言っても、道順とか調べる時に商品購入とかしないですよね?

僕は少なくともこの時点でお土産の購入とか、サービスへの申し込みはしないと思います(笑)

じゃあ、こういったサイトはどんな広告で稼ぐか?

そこで出てくるのが、先ほど紹介した楽天トラベルの観光案内です。

これ、楽天アフィリのURLからアフィリエイトリンク生成すれば、何かと使えます。

先ほど、大阪の新世界にリンクを貼りましたが、あれもアフィリエイトリンクです。

こんな感じで紹介したい楽天トラベルの観光案内のページURLを入れてボタンをクリックし、アフィリエイトリンクを生成するだけです。

商品を直接売るわけではないので、商品の成約には繋がりづらいですが、クッキー残りで報酬に繋がります。※楽天は30日間クッキーが有効です。

観光地名でアクセスを呼び込んで詳しい地図はこちらって感じで、こうしたページへ誘導するとある一定の成果になります。

Twitterで道に迷ってる、店選びで悩んでいるという人を見つけて、1日100件くらい道案内をしている知り合いの高校生が、これだけで月6万の楽天アフィリ報酬を稼いでいます。

バイトするよりもかなり効率的ですよね?(笑)

サイト経由ももちろん有効ですが、Twitterから直接楽天リンクへ、とか。

Twitterからサイトへと色々な誘導パターンを持っておくと、外部リンクが増えますし、長期的なアクセスアップ・報酬の安定にも繋がります。

こうした様々なデバイスからのアクセスを取りこぼさないためにも複数の入り口を作るサイトはスマホ対応しておく事が必須になっていきます。

せっかくコンテンツが充実していてもパソコンサイト表示だと見づらいという事だけで、すぐにサイトを閉じられてしまう事も多いですから。

スマホ対応サイトはうちのテンプレートもかなり好評です(笑)

と、最後にしっかりと告知してみましたw