KeynoteでPDFを作成する方法: iPhoneらいふ

トップページ >Macの使い方> KeynoteでPDFを作成する方法

KeynoteでPDFを作成する方法

Macでパワーポイントのような位置づけをされるKeynote(キーノート)ですが、プレゼン資料だけではなく、図解を含む資料(PDF)を作るのも簡単です。



資料を作成したら、Keynoteのメニューのファイルから書き出し→PDFとクリックしていきます。



Keynoteのデフォルトでは、ページ数が勝手に入ったり、余計な日付が入る設定になっていることが多いので、この画面でオプションのチェックは外しておくと作成した資料をそのままPDFに書き換えることが可能です。

僕はプレゼンやセミナー・講演前にKeynoteで資料を作成し、PDFに変換して事前に参加者に配ることもあります。

PDFにすればメールでの添付や、その場でもサーバーにアップしておけば配布は簡単なので非常に便利です。


記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです。 follow us in feedly feedlyでフォロー登録する Poketであとで読む

KeynoteでPDFを作成する方法と同じカテゴリーの記事