名刺を撮るだけで名刺を管理する名刺アプリ

iPhoneの名刺管理アプリはたくさん出ていますが、管理が面倒だったり、文字認識が微妙・・・というものが多くありませんか?そんな悩みを持つ方にFastEver Snapというアプリを紹介します。

このアプリ、写真をEvernoteに素早くアップしてくれるアプリなんですが名刺管理にも役立ちます。
Evernoteは元々、写真画像の文字を画像から認識する機能を備えています。ホワイトボードに書かれた議事録ですら認識するくらい優れた文字認識機能があるので、名刺の印刷された文字であればすぐに検索できる訳です。
使い方としては、FastEver Snapで写真を撮り、アップするだけ。

アップされればEvernoteを使える端末であれば簡単に検索することができます。
↓アップしてすぐに”小林”で検索して出てきた僕の名刺(笑)

注意点としてはカメラマークの向きを名刺に合わせること、これを間違うと文字が横向きに認識されるので検索しても目的の明示が見つからないということが起きます。
Evernoteにアップする際に、FastEver Snapで”名刺”などのタグ付けをしておくとEvernote内で整理もしやすいです。
名刺をリスト化するアプリではないですが、名刺をクラウドに覚えさせていざという時は検索というのがスマートですね。
写真を撮るだけなので、100枚くらいの名刺があっても15分ほどですべてアップすることができますよ♪