5GHzでタイムカプセル(TimeCapsule)をWi-Fi接続するための図解・設定解説: iPhoneらいふ

トップページ >Macの使い方> 5GHzでタイムカプセル(TimeCapsule)をWi-Fi接続するための図解・設定解説

5GHzでタイムカプセル(TimeCapsule)をWi-Fi接続するための図解・設定解説

ども、こばやん(@kobayan0506)です。

タイムカプセル(TimeCapsule)を購入した目的でもある5GHzでのWi-Fi接続。

5GHzでのWi-Fi接続は、電子レンジなどの電波干渉を受けにくく、通信速度が早いというメリットがあるWi-Fiの形式で、その一方5GHzでのWi-Fi接続は壁などの電波干渉を受けやすく、到達範囲が狭いという点もあります。

しかし、このタイムカプセル(TimeCapsule)はデュアルバンドという元々の2.4GHzという形式も5GHzの調子が悪い時に接続に利用するため、安定したインターネット接続が可能です。

設定するにはアプリケーションからユーテリティを開きます。
AirMacユーティリティ.appの場所


次に、ユーティリティの中のAirMacユーティリティ.appを開きます。

AirMacユーティリティ.appが見つからない時はここ

タイムカプセルのアイコンをクリックすると、編集ボタンがあるので開きます。

5GHzでのWi-Fi接続設定方法

ワイヤレスタブを選び、ワイヤレスップションを選択します。

5GHzでのWi-Fi接続方法

5GHzワイヤレスネットワーク名をつけ、保存します。

5GHzでのWi-Fi接続


アップデートが終わり、Wi-Fiを確認すると先ほどつけた5GHzワイヤレスネットワーク名と、元々のタイムカプセルの名前が表示されています。


5GHzでのネット接続のスピードはどれくらいか?

元々の2.4GHz形式での接続を試してみたところ。。。

5GHzでのWi-Fi接続スピード測定

このような結果がでしたが、5GHzでのWi-Fi接続になると2倍近く速度が出ていました。

5GHzでのWi-Fi接続早さ、速度

正直、もう少し欲しいところですが(笑)

ただ、使ってみると体感的にはかなり早くなります。


5GHzの通信距離の目安

家の環境や、Wi-Fiを受信する機器の距離によっても5GHzのWi-Fi接続はスピードが変わるようです。

5GHzでのWi-Fi接続の範囲

5GHzでのWi-Fi接続の距離

引用元:無線LANがどのくらい届くか知りたい!

タイムマシンとパソコンやスマホが同じ部屋にあるなら5GHzのWi-Fi接続、2階で使うなら2.4GHzのほうが電波状況は良さそうですね。

なぜか、iPhoneの接続と、iPadminiの接続も5GHzならうまくいくのに、2.4GHzはつながらないということが起きたので、タイムマシンを使うなら5GHzでのWi-Fi接続がおすすめだと思います。

記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです。 follow us in feedly feedlyでフォロー登録する Poketであとで読む

5GHzでタイムカプセル(TimeCapsule)をWi-Fi接続するための図解・設定解説と同じカテゴリーの記事