100均のワイヤーネットを活用しテレビの裏のケーブル・コンセントを整理、収納してやった

年末以外に大掃除をすることが多いこばやん(@kobayan0506)です。
テレビの裏がごちゃごちゃなので、NEVERまとめでみたワイヤーネットを活用したDIY収納術を参考に整理してみました(予算400〜600円)
100円とは思えないくらいの出来映えです。


使ったのはワイヤーネットと、収束バンド(100円で50本とか入ってます)、あとモデムやら無線LANなどもテレビ裏に電話線があるため、ワイヤー上のかごを2つ購入、長過ぎるLANケーブル、テレビ線もあったのでこちらも2つ購入し計630円の買い物でした。
出来上がりがこちら。
ワイヤーネット収納活用
抜き差しが多いコンセントはテレビ裏に配置させ、スイッチでも電源が切れるタイプを流用(元々自宅にあったもの)
短く出来ないケーブルは、収束バンドで固定しています。
ワイヤーネット活用テレビ裏
テレビの裏の穴に収束バンドを通そうと思ってたけど難しかったので、金具を刺しましたw
ワイヤーネット固定
電源ケーブル類はまとめると熱がこもって危ないので、ワイヤーネットをはわせるように収束バンドで固定しています。
ワイヤーネットかごを活用
モデムや無線LANはかご上のものに入れておくと整理しやすかったです。
うちの場合、あまり使わないPS3やハードディスクなどもテレビの裏、下のテレビラックと繋がっていたので、ごちゃごちゃしていました。
しかし、ワイヤーネットで整理したことでLANケーブルの長さの見直しや余計なたこ足配線の削減も出来たのでかなりすっきりしました♪
床にケーブル類がないので、掃除機をかけるのも楽になり掃除しやすくなったのもメリットです。
ちょっとした工夫で誰でも出来るDIYなので、ぜひワイヤーネットを活用してみてください。