Facebook活用: iPhoneらいふ

MTOSでソーシャルボタンを簡単に設置する方法

記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです。
サイトの集客においても重要な意味を持っているTwitterやFacebookなどのソーシャルボタン、検索すればそれぞれの設置方法は出てくるけど、いちいち1個ずつ設置するのは面倒ですよね?

という時に、便利なのがMTOS(MovableType)のプラグイン、OpenGraphLikeです。

MTOSでソーシャルボタンを簡単に設置する方法の続きを読む

ソーシャルボタンのデザイン崩れを整える

記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです。

MTOSの場合、管理画面からモジュールを作成し、そのモジュールにまとめてソーシャルボタンのタグを記載して置くと便利です。


ソーシャルボタンのデザイン崩れを整えるの続きを読む

【簡単図解】Facebookのいいねボタンをブログに設置する方法

記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです。

無料ブログやHTMLサイトにFacebookのいいねボタンを設置するには、Facebookのデベロッパーからタグをコピペしてくる必要があります。

英語で書かれているので、難しいイメージはありますが比較的簡単なので図解入りで紹介したいと思います。


【簡単図解】Facebookのいいねボタンをブログに設置する方法

Facebookのいいねボタンをブログに設置する方法の画像

ページ中にこういう設定画面があるので、図解の通りに設定し"Getcode"をクリックします。

Facebookのいいねボタンをブログに設置する方法の画像

表示された2つのHTMLタグをコピーし、メモ帳に貼付けます。

このまま表示させたい部分に貼付けてもOKなんですが、このままだとブログ全部に対してのいいねしかつかないため、記事毎にいいねをもらえるようなコードに書き換えます。

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1";
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>
<div class="fb-like" data-href="http://applejin.net/" data-send="true" data-width="450" data-show-faces="true"></div>

太字の部分がいいねをもらえるURLなので、ここを各ブログサービスの記事URLのタグに書き換えます

Movable Typeの場合
<$MTEntryLink$>


ライブドアブログの場合
<$ArticlePermalink$>

FC2ブログの場合
<%titlelist_url>


ここにないサービスは"○○(ブログ名) 記事URL タグ"などで検索するとグーグル先生が教えてくれます。


コードを貼付ける位置は、記事の最初か終わりがいいねを押しやすい位置と思うのでぜひ実践してみてください。

ソーシャルSEO対策でも注目されているブログとFacebookの連動を生かすためにも、この設定は重要ですね。

Movable Typeにソーシャルプラグインのコメント欄をつける方法

記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです。

Movable TypeやMTOSにソーシャルプラグインのコメント欄をつける方法を紹介します。

ソーシャルプラグインのコメント欄はFacebookにログインした状態でコメントすると、コメントした方のページにコメント同時に投稿され、コメントもそのままその投稿へも反映できるので継続的な集客効果を期待できます。

またFacebookと連動することで、コメントやいいね!がつきやすいのでブログの信頼度を上げられるというメリットもあります。


ソーシャルプラグインコメントの設定方法
まずFacebookのこのページへアクセスします。

Commentsをクリックして、必要な情報を入力します。

URL to comment onにブログURL、その下の欄に表示させるコメント数、その下がコメント欄の幅、その下が白っぽいコメント欄にするか、グレー系にするかを選べます。

選んだら、Get codeをクリックし、出てきたタグをコピーします。

テキストに張り付け、

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) return;
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>
<div class="fb-comments" data-href="http://applejin.net/" data-num-posts="2" data-width="470"></div>

自分のブログのURLの部分を、<$mt:EntryPermalink$>に変換します。

<div class="fb-comments" data-href="<$mt:EntryPermalink$>" data-num-posts="2" data-width="470"></div>


これをブログの表示させたい場所へ貼付けて、完了です。

設置が完了したら、一度記事へコメントしてみましょう。